for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(24日)

(内容を更新しました)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎〔クロスマーケット〕日本の長期金利上昇、米債との連動強める「日銀点検」への思惑 2021年2月24日 10:09:00MOST READ 東京 24日 ロイター - - 最近の長期金利上昇は米金利上昇が主因だが、3月の日銀点検に向けた思惑で日本の債券市場が米債との連動性を強めている側面もある。 ◎〔アングル〕マイナス金利の副作用対策、深掘り余地へ必要な「ロジック」 2021年2月24日 11:38:00 東京 24日 ロイター - - 日銀が3月に公表する政策点検は、物価目標達成に向けた持久戦を続けるうえで、先々起こり得るショックに「打つ手」を確保することも狙いだ。追加緩和の手段の一つとされながら現実的には難しいとみられているマイナス金利の深掘りについても、副作用対策を講じることで実行の余地を作るとの見方が市場関係者から出ている。 ◎香港取引所の2020年純利益は23%増、出来高増で過去最高益 2021年2月24日 14:55:00 香港 24日 ロイター - - 香港取引所(HKEX)が24日に発表した2020年決算は、純利益が23%増となり、3年連続で過去最高益を更新した。新型コロナウイルス危機で市場が大きく変動したことや、中国本土株式市場との相互取引制度(ストック・コネクト)を通じて出来高が増加したことを受けた。 ◎〔アングル〕FRB議長の経済対策巡る態度変化、積極支持から意見手控えへ 2021年2月24日 11:08:00 23日 ロイター - - バイデン米大統領が提案した総額1兆9000億ドルの経済対策を巡る政治的な議論が白熱するとともに、議員らが機会をとらえてパウエル連邦準備理事会(FRB)議長に論戦への参加を求めることは、最終的に予想された展開だった。 ◎米超党派上院議員、中国の米企業検閲に対抗する法案提出へ 2021年2月24日 11:37:00EXCLUSIVE ワシントン 23日 ロイター - - 米上院の超党派議員グループは、米国内で中国が言論統制を強いようとする動きを巡り、それに対抗する法案を24日にも提出する。法案を主導する民主党のジェフ・マークリー上院議員がロイターに明らかにした。 ◎〔焦点〕ボーイングの事故対応が一変、MAX危機の教訓学んだか 2021年2月24日 14:52:00 シアトル 23日 ロイター - - 2021年2月24日 12:06:00 23日 ロイター - - 米短期国債(Tビル)利回りは、発行抑制が原因でマイナス圏まで低下する恐れが出てきた。しかし米議会で追加経済対策法案の審議が進展している状況を目にしている市場関係者の間では、利回りがマイナス化しても一時的にとどまる可能性があるとの見方が出ている。 ◎FRB議長、緩和維持強調 景気回復「まばらで完全とは程遠い」 2021年2月24日 03:32:00MOST READ ワシントン 23日 ロイター - - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は23日、国内の景気回復は依然として「まばらで完全とは程遠い」状態にあり、FRBが完全雇用の復帰に向け導入した政策の変更を検討するまでには「しばらく時間がかかる」という認識を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up