November 4, 2018 / 11:47 PM / 12 days ago

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(5日)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎〔焦点〕スバルにちらつく「トヨタの轍」 新たなリコールに米国リスクも 2018年11月5日 08:08:00 東京 5日 ロイター - - SUBARU(スバル)に新たな米国リスクがちらつき始めた。同社が1日発表したエンジン部品のリコール(回収・無償修理)は国内だけでなく、米国など海外にも対象が及ぶ。 ◎トランプ米大統領の決定に世界中が反対=イラン最高指導者 MOST READ 2018年11月5日 06:31:00 ドバイ 3日 ロイター - - 米政府による対イラン制裁の再発動を5日に控え、イランの最高指導者ハメネイ師は3日、トランプ米大統領の政策に世界中が反対していると批判した。イラン国営テレビが報じた。 ◎アマゾン、第2本社候補地巡りNYなど米都市と協議の終盤=WSJ 2018年11月5日 07:41:00 4日 ロイター - - 米アマゾン・ドット・コムは、第2本社の候補地について、ダラスやニューヨーク、バージニア州北部のクリスタル・シティなど複数の都市と協議の終盤に入っている。4日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が、関係筋の話として報じた。 ◎英全土対象の関税枠組み巡る報道は「憶測」、EU離脱で首相府 2018年11月5日 07:36:00 ロンドン 4日 ロイター - - 英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、英首相府は、英国全土を対象とした関税の枠組みが、法的拘束力を持つ離脱協定に盛り込まれる、との新聞報道を「憶測」として否定した。 ◎イランで反米集会、大使館人質事件から39年 制裁再開控え米非難 2018年11月5日 08:08:00 ドバイ 4日 ロイター - - イランの首都テヘランでは4日、1979年のイスラム革命に伴い学生らが占拠し、米外交官らを人質に取った事件が起きた旧米大使館の周辺などで大規模な反米集会が開かれた。 ◎アップル、インドのアイフォーン販売が4年ぶりに減少へ=調査会社 2018年11月5日 08:19:00 ベンガルール 3日 ロイター - - 調査会社カウンターポイントは3日、アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」のインドでの販売台数が第4・四半期に減少し、年間販売台数は4年ぶりに前年比マイナスになるとの見通しを示した。 ◎〔今週の焦点〕米中間選挙、結果判明後の相場動向も注目 MOST READ 2018年11月5日 08:18:00 東京 5日 ロイター - - 今週の東京市場は米中間選挙が焦点だ。上院は共和党、下院は民主党が過半数を取るとの予想が多いが、足元で共和党の支持率が高まってきているとの観測もあり、行方は不透明だ。 ◎米雇用統計、10月は25万人増 賃金の伸び9年半ぶり高水準 MOST READ 2018年11月3日 03:16:00 ワシントン 2日 ロイター - - 米労働省が発表した10月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が25万人増となり、市場予想の19万人増を上回った。失業率は労働参加率の上昇にもかかわらず49年ぶりの低水準となる3.7%を維持したほか、賃金の伸びは9年半ぶりの高水準となった。労働市場の一段の引き締まりが示されたことで米連邦準備理事会(FRB)が12月に利上げを実施するとの観測が一段と裏付けられた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below