for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マイクロソフト、「オフィス」をネットで無償提供へ

 7月13日、米マイクロソフトは統合ソフト「オフィス」について、ユーザーがインターネットからアクセスできる無償版をリリースする。写真は2002年、COMDEXでの同社ブースにて(2009年 ロイター/Mike Blake)

 [ボストン 13日 ロイター] 米マイクロソフトMSFT.O は、自社の統合ソフト「オフィス」について、ユーザーがインターネットからアクセスできる無償版をリリースする。グーグルGOOG.Oが3年前に導入した同様な無償ソフトに対抗することが狙いとみられている。

 マイクロソフトは、ワード、スプレッドシート、プレゼンテーション・ソフトウエアなどパソコン用に販売しているオフィス関連製品と同様な操作手順などを持った統合ソフトを提供する。

 グーグルは先週、無償のパソコン用基本ソフト(OS)を提供する計画を発表。マイクロソフトも先月、最新検索エンジン「ビーイング」を発表するなど、両社は一段と対抗姿勢を強めている。

*一部、記事の体裁を整えて再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up