for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウォール街の銀行、金融危機での反省見えない=米大統領

 7月20日、オバマ米大統領は、ウォール街の銀行は景気後退を悪化させた金融危機以降に十分な自責の念や変化を示していないと非難した。写真は17日、ワシントンで(2009年 ロイター/Jason Reed)

 [ワシントン 20日 ロイター] オバマ米大統領は20日、ウォール街の銀行は米リセッション(景気後退)を悪化させた金融危機以降に十分な自責の念や変化を示していないと非難した。

 大統領は、PBSテレビとのインタビューで「わたしが見ている問題は少なくとも、ウォール街の銀行がこうしたリスクを取ったことに対して自責の念を感じている姿勢が見られないことだ」と語った。

 さらに「これまでに起きたことの結果として社風や慣行が変わったという感覚が得られない。だからこそ、われわれの金融規制改革案が非常に重要となる」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up