for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

7月の米住宅着工件数は‐1.0%、1戸建ては5カ月連続増

 8月18日、7月の米住宅着工件数は予想外に減少。一戸建て住宅の着工件数は5カ月連続で増加した。写真は6月、イリノイ州ジュニーバで(2009年 ロイター/Jeff Haynes)

 [ワシントン 18日 ロイター] 米商務省が18日発表した7月の住宅着工件数は予想外に減少した。ただ、一戸建て住宅の着工件数は5カ月連続で増加し、景気は回復に向かっているとの見方を裏付けた。

 7月の着工件数は前月比1.0%減の年率58万1000戸。市場予想の60万戸を大幅に下回った。前年同月比では37.7%減。

 6月分は前回の58万2000戸から58万7000戸に上方修正された。

 一戸建て住宅着工件数は前月比1.7%増の年率49万戸と2008年10月以来の高水準となった。

 バークレイズ・キャピタルのエコノミスト、ミッシェル・マイヤー氏は「1戸建て住宅セクターが小幅増加を続けていることが希望の兆しだ」と述べた。

 7月の住宅着工許可件数は前月比1.8%減の年率56万戸。前年同月比では39.4%減となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up