for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米株価は頭打ち=PIMCOのエルエリアンCEO

 8月18日、米大手債券運用会社PIMCOのエルエリアン共同CEOは、米株価バリュエーションがファンダメンタルズを上回っており、株価上昇は頭打ちしたとの見方示す。写真は3月、ニューヨーク証券取引所で(2009年 ロイター/Shannon Stapleton)

 [ニューヨーク 18日 ロイター] 米大手債券運用会社パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー(PIMCO)のモハメド・エルエリアン共同最高経営責任者(CEO)は18日、米株価バリュエーションがファンダメンタルズを上回っており、株価上昇は頭打ちしたとの見方を示した。

 エルエリアンCEOは、米株価上昇が壁に突き当たったかとの質問を受けて、ロイターテレビに対し「頭打ちしたと考える。現在は大規模な綱引き状態が続いている」と述べた。

 「力強いテクニカル要因が株価を押し上げている。短期債利回りが非常に低い水準になっていることで、資金はマネーマーケットからリスク資産に移行している」と指摘。「その一方で、バリュエーションはファンダメンタルズを上回っている。ここ数日見られる状況は、ファンダメンタルズが重要であるという認識の表れだ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up