for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日経平均反落、閑散のなか中国株安につられる

 [東京 19日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は反落。東証1部の売買代金が1兆3685億円と低調ななか、先物での短期売買が交錯した。

 8月19日、東京株式市場で日経平均は反落。写真は2007年7月、都内の株価ボード前で(2009年 ロイター/Yuriko Nakao)

 中国株動向が大きな材料となっており、短期筋は中国株に連動するように先物を売買しているとの観測もあった。中国市場で後場が始まった午後2時以降、軟調な上海株に呼応するように先物主導で下げ幅を拡大した。

 指数全体ではさえなかったが、新型インフルエンザや電池関連など、個別の材料株への物色意欲はおう盛で、局地的なにぎわいをみせた。

 東証1部騰落数は値上がり465銘柄に対して値下がり1097銘柄、変わらずが122銘柄だった。

 きょうの東京市場は中国株安を受けて、大引けにかけて下げ幅を拡大した。市場では「個人は1万円割れの押し目待ちスタンスで様子見姿勢。テクニカル的な調整未了感も強く、投資家心理は弱気に傾いている」(大手証券エクイティ部)との声がきかれた。

 中国株に対する警戒感は強い。立花証券執行役員の平野憲一氏は、世界的な金融緩和を背景とした過剰流動性がファンドを中心とする海外マネーの、株式を含めたリスク資産への投資を後押しするとみる一方、足元の中国株軟化は先行きの金融引き締めリスクに起因していると分析。「金融引き締め観測のほかに、個人消費などの米国の内需不振が中国の輸出減を通じて与える経済成長への下押し圧力への懸念もあり、中国経済に対する期待感に陰りが出始めたのではないか」と述べた。

 前週発表された7月の米小売売上高は前月比0.1%減と予想外に減少した。ヘッジファンドの米トラクシス・パートナーズを率いる著名運用者バートン・ビッグス氏はロイターテレビとのインタビューで、7月の米小売売上高は「誤解を生む」数字だとし、8月はより強い内容になるとの見通しを示している。ビッグス氏は「小売りは特に過去3週間で活発化しており、8月に入ってかなり強い状況にある」とみている。

 もっとも、日本株は下値では国内法人の買い観測もあり、大きくは下げにくいという。市場関係者からは「閑散に売りなし」との格言が相次いだ。海外投資家は4週連続の買い越しで売りが限定的となる一方、国内機関投資家は動かず、個人投資家は利益確定売り資金を待機させ押し目買い狙いというのが大観となっている。

 日経平均は25日移動平均線水準の1万0100円をクリアしており、当面の上昇基調に変わりはないことを示しているという。市場では「値ごろ感による利益確定売りはあるものの、センチメント悪化などによる本格的な売りではない。依然、底堅い」(国内投信)との声がきかれた。

 セクター別では保険、海運、不動産の下げが目立った。繊維、自動車、医薬品は上昇。

 個別銘柄は、キヤノン7751.Tが堅調。ゴールドマン・サックス(GS)が、同社の投資判断を「中立」から「買い」に、目標株価を3400円から4300円に引き上げたことなどが材料となった。

 三洋電機6764.Tが急伸。トヨタ自動車7203.Tがハイブリッド車用のリチウムイオン電池を三洋電機から調達することが明らかになったほか、三洋電機の電解水技術が新型インフルエンザ抑制に効果が認めたれたと発表したことも買い材料となったという。 シキボウ3109.Tやダイワボウ3107.Tが続伸。新型インフルエンザの国内感染拡大で、抗ウイルス機能加工素材を利用したマスクなどを製造するこれらの銘柄が物色された。

 トヨタ自動車7203.Tなど自動車株が高い。野村証券が自動車セクターの判断を「中立」から「強気」に引き上げたことなどが材料視された。

 ソニー6758.Tは軟調。みずほフィナンシャルグループ8411.T、三井住友フィナンシャルグループ8316.T、三菱UFJフィナンシャル・グループ8306.Tなどの大手銀行株も見送られた。

 (ロイター日本語ニュース 石渡亜紀子)

日経平均 日経平均先物9月限 

終値 10204.00 -80.96 終値 10210 -90

寄り付き 10269.97 寄り付き 10270

安値/高値 10195.11─10327.17 安値/高値 10180─10330

出来高(万株) 217878 出来高(単位) 74011

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up