for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米マイクロソフト、ハイエンドの「Xbox360」を299.99ドルに値下げ

 8月27日、米マイクロソフトが「Xbox360エリート」を100ドル値下げ。写真は東京ゲームショー。2007年9月撮影(2009年 ロイター/Issei Kato)

 [サンフランシスコ 27日 ロイター] 米マイクロソフトMSFT.Oは27日、家庭用ゲーム機「Xbox360」のハイエンドモデル、「Xbox360エリート」の価格を100ドル値下げし299.99ドルにすると発表した。

 エントリーレベルの「Xbox360アーケード」は199.99ドルに据え置く。プロ・コンソールは徐々に廃止するが、在庫が終了するまでは50ドル値下げして249.99ドルで販売する。値下げは、世界中で28日から実施する。

 ソニー6758は先週、「プレイステーション3」を299ドルに値下げすると発表しているが、マイクロソフトの広報担当者、デービッド・デニス氏は、値下げは以前から検討されており、ソニーの値下げを受けた決定ではないと述べた。同氏は、値下げで新たな顧客を獲得し、製造業や小売、ユーザーのために製品モデルの簡素化を図ったと語った。

 同氏は「顧客にとり(購入のための)決定は今よりもずっと楽になる」指摘。価格重視で「Xbox360アーケード」を選択するか、よりハイエンドの「Xbox360エリート」を選ぶかのどちらかになると語った。

 「Xbox360」の米国での売れ行きは、任天堂7974の「Wii」(249ドル)に次いで2位。ただ、「Xbox360」の売り上げは今年に入り17%増加と、唯一売り上げを伸ばしているゲーム機となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up