for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

出口戦略の信頼性あるプロセスを議論することは適当=日銀総裁

 9月5日、白川日銀総裁は、出口戦略に関して透明で信頼性のあるプロセスの必要性を議論することは適当との認識を示した。6月撮影(2009年 ロイター/Toru Hanai)

 [ロンドン 5日 ロイター] 白川方明日銀総裁は5日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議後の記者会見で、出口戦略に関して透明で信頼性のあるプロセスの必要性を議論することは適当だ、との認識を示した。

 白川総裁は「G20は個々の中央銀行が自らの金融政策を議論する場ではなく、現在の経済・金融危機の対応を議論する場だ」と説明した上で、「(財政・金融政策などの)例外的な支援を戻すための透明で信頼性あるプロセスの必要性について合意して議論したことは適当だ」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up