for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

金が史上最高値、先物は一時1045ドル

 10月6日、金が史上最高値、先物は一時1045ドルに上昇。写真はジャカルタのPT Antam。1月撮影(2009年 ロイター/Beawiharta)

 [ニューヨーク/ロンドン 6日 ロイター] 6日の商品市場では、金が1オンス=1040ドルを突破し、史上最高値をつけた。ドル安やインフレ懸念を背景に、買いが膨らんだ。一部の産油国が原油取引の決済を通貨バスケットで行うことを協議したとの報道も背景にある。

 現物は1043.45ドルに上昇、08年3月につけた史上最高値(1030.80ドル)を塗り替えた。年初から18%上昇した。

 先物は中心限月12月物が1045ドルと、史上最高値を更新。清算値では2.2%(21.90ドル)高の1039.70ドル。

 INGの外為戦略責任者クリス・ターナー氏は「インフレよりドル安への懸念が強い。市場はドルの一段安を見込んでいるようだ」と述べた。

 トレーダーによると、テクニカル的にも金の買いを誘発する状況だった。ただ、ニューヨークの金先物はロングポジションが過去最大付近に積み上がっているため、相場は調整する可能性もある、とされている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up