for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

投資家ロジャーズ氏、最高値での金買いには消極的

 10月7日、著名投資家のジム・ロジャーズ氏は、史上最高値をつけた金について当面は買いを手控えると述べた。6月撮影(2009年 ロイター/Vivek Prakash)

 [シンガポール 7日 ロイター] 著名投資家のジム・ロジャーズ氏は7日、前日に史上最高値をつけた金について、当面は買いを手控えると述べた上で、長期的に見てまだ値上がりの余地があるとの見方を示した。

 同氏は電話でロイターに対し「金は最高値を更新した。ファンダメンタルズ面で極めて強い理由がない限り、史上最高値で資産を買うことは好まない。急いで流れに乗るつもりはない」と述べた。

 また「明日あるいは来月に金価格がどうなっているかは分からないが、向こう10年といった長い目で見て上昇するかと質問されれば、イエスと答えるだろう」と話した。

 金現物は6日、1オンス=1040ドルを超える水準に上昇し、2008年3月につけた史上最高値を更新した。ドル安やインフレ懸念を背景に買いが膨らんだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up