for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

花王、エコナ関連製品で特定保健用食品の許可失効届け提出へ

 [東京 8日 ロイター] 花王4452.Tは8日、「エコナ」や「エコナ」を使ったドレッシングやギフトなど関連製品で特定保健用食品の許可に関する失効届けをきょうにも消費者庁に提出すると発表した。

 同社はエコナについて、欧州を中心に安全性の議論が出ている「グリシドール脂肪酸エステル」が含まれていることを確認したため、すでに販売・出荷を見合わせている。販売額は年間200億円で、2010年3月期の業績に与える影響については、精査の上、4―9月期決算発表に反映させる。

 今後は、「グリシドール脂肪酸エステル」を一般食用油レベルまで低減する技術を確立し、関連データなど準備が整い次第、新生エコナとして新規申請手続きする方針。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up