for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米FRBの国債購入額が3000億ドル到達、買い入れ終了のもよう

 10月29日、米FRB傘下のニューヨーク連銀が国債買い切りオペを実施。買い入れ総額は3000億0400万ドルとなり、買い入れは終了したもよう。写真はワシントンのFRB。3月撮影(2009年 ロイター/Jonathan Ernst) 

 [29日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)傘下のニューヨーク連銀は29日、国債買い切りオペを実施し、19億3600万ドルの債券を購入した。今回のオペで買い入れ総額は3000億0400万ドルとなり、買い入れは終了したもよう。

 米連邦準備理事会(FRB)は3月、最大3000億ドル規模の期間長めの国債を半年間買い入れると表明。その後8月に買い入れペースを落とすとし、10月末までに購入予定額に達するとしていた。

 連銀は今回、償還期限が2013年12月31日─14年9月30日の国債を買い入れた。

 応札額は109億7800万ドル。

 14年4月30日に償還される国債の買い入れが5億4600万ドルで最も多かった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up