for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

世界は1国が発行する通貨に依存続けられず=IMF専務理事

 11月17日、IMFのストロスカーン専務理事は、世界はいつまでも1国の発行する通貨に依存することはできなくなるとの見解を示した。昨年11月撮影(2009年 ロイター/Molly Riley)

 [北京 17日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は17日、世界的な通貨の安定拡大を確保するなら、世界はいつまでも1国の発行する通貨に依存することはできなくなる、との見解を示した。

専務理事は、世界の新基軸通貨は特別引き出し権(SDR)に基づく可能性があるとの考えを改めて示した。

 専務理事はフォーラムで「グローバル化した世界では、国内的な解決策はない」と述べた。 

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up