for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国統一省、北朝鮮金正日総書記の死亡説を否定

 12月1日、韓国統一省は1日、北朝鮮の金正日総書記が襲われて死亡したとのうわさを否定した。写真は農場を視察する金正日総書記(左)。KCNAが11月配信(2009年 ロイター/KCNA )

 [ソウル 1日 ロイター] 韓国統一省は1日、北朝鮮の金正日総書記が襲われて死亡したとのうわさを否定した。韓国ではこの日、金総書記の死亡説が流れ、総合株価指数(KOSPI)は一時20ポイント下落した。

 金総書記の死亡説について聞かれた統一省の千海成(チョン・ヘソン)報道官は「初めて聞いた。それについては何も聞いていない」と述べた。

 昨年8月に脳卒中で倒れたのではないかとみられている金総書記は、その後数カ月、公の場から姿を消し、健康状態が不安視されていた。ただ、ここ数カ月は、北朝鮮メディアが金総書記の動静を盛んに伝えている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up