for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

2010年夏までにアフガン駐留米軍3万人増派=大統領

 12月1日、2010年夏までにアフガン駐留米軍を3万人増派へ。写真は陸軍士官学校で演説するオバマ大統領(2009年 ロイター/Shannon Stapleton)

 [ウェストポイント(米ニューヨーク州) 1日 ロイター] オバマ米大統領は1日、アフガニスタン新戦略をめぐる演説で、2010年夏までにアフガン駐留米軍を3万人増派し、1年半後に米軍撤退を開始する方針を明らかにした。

 大統領は陸軍士官学校で行った演説で「最高司令官として、アフガン駐留米軍の3万人増派が米国にとって重大な国益になると判断した。駐留米軍は18カ月後に撤退を開始する」と表明。米軍に加え、予定されている北大西洋条約機構(NATO)諸国の増派によってアフガン側への治安権限移譲を急ぐことが可能になり、2011年7月に米軍撤退を開始することができると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up