for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アップル、タブレット型PCを来春に市場投入へ=アナリスト

 12月9日、投資会社オッペンハイマーによると、米アップルはタブレット型パソコンを来年3月後半か4月に市場投入する準備を進めている。写真は2005年11月、シカゴのアップルストア前で(2009年 ロイター/John Gress)

 [サンフランシススコ 9日 ロイター] 投資会社オッペンハイマーが発表したリサーチノートによると、米アップルAAPL.Oはタブレット型パソコン(PC)を来年3月後半か4月に市場投入する準備を進めている。製造パートナー企業は月間最大100万台の生産体制を整えているという。

 タブレット型PCの発売により、アップルは米アマゾンAMZN.Oの「キンドル」で人気に火のついた電子書籍端末への取り組みを強化するとみられる。アップルは同件に関するコメントを差し控えている。

 オッペンハイマーのアナリスト、ヤイル・ライナー氏は、アップルのタブレット型PCは平均販売価格が1000ドルで、四半期に100万─150万台のペースで売れると予測。同社の四半期の1株当たり利益(EPS)を25セント押し上げる効果があるとしている。

 同氏によると、タブレット型PCにも携帯電話端末「iPhone(アイフォーン)」と似た10.1インチのマルチタッチスクリーンが採用される見通し。

 さらにライナー氏は、アップルが出版社に対し、コンテンツの電子配信を打診したとも指摘している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up