for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

予算成立後、どこかで中長期的財政再建の方向性=仙谷担当相

 1月6日、仙谷行政刷新担当相は、予算成立後に中長期的財政再建の方向性を出さなければならないと語った。2009年9月撮影(2010年 ロイター/Toru Hanai)

 [東京 6日 ロイター] 仙谷由人行政刷新担当相6日夜、予算成立後に中長期的財政再建の方向性を出さなければならないと語った。鳩山由紀夫首相と会談後、官邸で記者団に述べた。

 仙谷担当相は「(予算成立後に)どこかで中長期的財政再建の方向性を出さなければいけない。予算が成立したら、しかるべき後に、事業仕分けの第2段階を本格化させなければならないし、概算要求の準備を各省にお願いするということになると思う。それまでに相当程度の議論をしなければならない」と述べた。

 これより先、鳩山首相は、藤井裕久財務相の辞任を了承したことを明らかにした上で、菅直人副総理が財務相を兼務し、菅副総理が務めていた国家戦略相は仙谷行政刷新担当相が兼務すると発表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up