for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アンゴラでサッカーのトーゴ代表が襲撃される、10人死傷

 [ルアンダ 8日 ロイター] サッカーのトーゴ代表チームを乗せたバスが8日、武装集団の襲撃を受け、バスの運転手が死亡したほか、選手2人を含む計9人が負傷した。

 同チームの関係者によると、アンゴラで開催されるアフリカ・ネーションズカップ出場のために移動中、アンゴラのカビンダ州に入ったばかりのところを襲撃された。銃撃は数分間に及んだという。

 同地域では約30年間にわたって武装闘争が繰り広げられいた。襲撃事件後には、分離独立派のカビンダ解放戦線(FLEC)が犯行声明を出した。

 一方、アフリカ・ネーションズカップは予定通り実施される見通しで、サミュエル・エトー(カメルーン)、ディディエ・ドログバ(コートジボワール)、エマニュエル・アデバヨール(トーゴ)ら欧州リーグで活躍する選手が出場する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up