for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、金融引き締めを継続する見通し=米インベスコ

 1月13日、米インベスコの首席エコノミストは、中国が金融引き締めを継するとの見方を示した。写真は北京のビル建設現場。11日撮影(2010年 ロイター/Loic Hofstedt)

 [香港 13日 ロイター] 米インベスコIVZ.Nの首席エコノミスト、ジョン・グリーンウッド氏は、中国は金融引き締めを継続し、これまでの政策緩和を向こう2年間で完全に巻き戻す、との見方を示した。

 中国は今年、預金準備率をさらに引き上げ、政策金利も引き上げると予想。ただ、中国経済は引き続きアウトパフォームする、としている。

 同氏はまた、中国の通貨・人民元について、2010年半ばまでに上昇を再開し、今年は2.5─3%上昇するとの見通しを明らかにした。

 中国人民銀行(中央銀行)は12日、銀行の預金準備率を1月18日から0.5%ポイント引き上げると発表。景気拡大が先行するなか、金融引き締めに向け強い姿勢を打ち出し、市場を驚かせる格好となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up