for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

1月の粗鋼生産量は前年同月比+36.8%の872万トン=鉄連

 2月18日、日本鉄鋼連盟が発表した1月の粗鋼生産量は前年比36.8%増の872万トンとなり、3カ月連続で前年同月を上回った。写真は1月28日、都内の製鉄所関連施設(2010年 ロイター/Toru Hanai)

 [東京 18日 ロイター] 日本鉄鋼連盟が18日発表した1月の粗鋼生産量は、前年比36.8%増の872万トンとなり、3カ月連続で前年同月を上回った。前月比では2.5%減となり、4カ月ぶりに減少した。

 昨年末にJFEスチール(東京都千代田区)の東日本製鉄所(千葉市)で火災があり、生産量が落ちており、前月比ではマイナスとなった。鉄連では「JFEの火災がなければ、前月比でも横ばい圏の生産量だった。輸出好調など、粗鋼生産の基調は変わっていない」としている。

 鋼種別では、普通鋼が前月比1.3%減(前年同月比33.9%増)の694万トン、特殊鋼が同7.1%減(同48.9%増)の177万トンとなり、前年同月比では普通鋼が3カ月連続増、特殊鋼は2カ月連続増となった。

 (ロイター日本語ニュース 清水 律子記者)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up