for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

オバマ大統領とダライラマが会談、平和や人的価値めぐり意見交換

 2月18日、オバマ大統領とダライラマが会談。平和や人的価値をめぐり意見交換した。写真は会談後のダライラマ。ワシントンで(2010年 ロイター/Yuri Gripas) 

 [ワシントン 18日 ロイター] オバマ米大統領とチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は18日、ホワイトハウスで会談し、平和や人間の価値、宗教の調和を促進する必要性について話し合った。会談後にダライ・ラマが記者団に明らかにした。

 米国は「民主主義・自由・人間の価値の擁護者」であるとして、大統領に称賛の意を表明したと述べた。

 ホワイトハウスは声明を発表し、協調的な米中関係の重要性について大統領とダライラマが一致したことを明らかにした。また、オバマ大統領は中国とチベットの直接対話を促したとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up