for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米地銀4行が破たん、年初来の破たん件数は20件に

 [ワシントン 19日 ロイター] 米銀行監督当局は19日、地銀4行を閉鎖した。これで年初来の破たん件数は20件となった。

 米連邦預金保険公社(FDIC)によると、破たんしたのはジョージ・ワシントン・セービングス・バンク(イリノイ州)、ラホーヤ・バンク(カリフォルニア州)、ラコステ・ナショナル・バンク(テキサス州)、マルコ・コミュニティー・バンク(フロリダ州)の4行。

 2009年12月31日時点のラホーヤ・バンクの資産は約36億ドル、預金は28億ドル。ワンウエスト・バンクが受け皿銀となって、ラホーヤの預金を引き継ぐ。

 ジョージ・ワシントン・セービングス・バンクの資産は約4億1280万ドル、預金が3億9700万ドル。ファーストメリット・バンク・ナショナル・アソシエーション(オハイオ州)がジョージ・ワシントンの預金を引き継ぐ見通し。

 ラコステ・ナショナル・バンクの資産は約5390万ドル。預金は4930万ドル。ラコステの店舗は、コミュニティー・ナショナル・バンク(テキサス州)の一部として営業を再開する見通し。

 マルコ・コミュニティー・バンクの資産は1億1960万ドル。 預金は1億1710万ドル。

 FDICは、金融危機を受けた米銀破たん件数は2010年にピークに達するとみている。09年の破たんは140行だった。08年は25行、07年は3行だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up