for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アカデミー賞は「ハート・ロッカー」6冠、「アバター」は3部門

 3月7日、第82回アカデミー賞は「ハート・ロッカー」が6部門を制し、「アバター」は3部門での受賞となった。写真はオスカー像を手にする「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督(中央)ら。ハリウッドで撮影(2010年 ロイター/Lucy Nicholson)

 [ロサンゼルス 7日 ロイター] 第82回アカデミー賞の授賞式が7日、当地のコダックシアターで開催され、イラク戦争での米軍爆発物処理班の兵士を描いた「ハート・ロッカー」が、作品賞など6部門で受賞した。

 同作品で監督賞にも輝いたキャスリン・ビグロー監督は、アカデミー賞史上初めて女性が同賞を受賞するという栄誉も手にした。同賞にはビグローの元夫でSF大作「アバター」のジェームズ・キャメロン監督もノミネートされ、「元夫婦同士の対決」に注目が集まっていた。

 両作品はともに9部門でノミネートされていたが、世界全体での累積興行収入が25億ドル(約2260億円)を超えた大ヒット作のアバターは、視覚効果賞など3部門での受賞にとどまった。

 主演男優賞は「Crazy Heart(原題)」のジェフ・ブリッジス、主演女優賞は「しあわせの隠れ場所」のサンドラ・ブロックが獲得。2人はともにアカデミー賞初受賞となった。

 このほか、助演女優賞は「プレシャス」のモニーク、助演男優賞は「イングロリアス・バスターズ」のクリストフ・バルツがそれぞれ受賞した。

 また、長編ドキュメンタリー賞は、和歌山県太地町のイルカ漁をテーマにした「ザ・コーブ(入り江)」が受賞した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up