for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド中銀、政策金利と現金準備率を25bpずつ引き上げ

 4月20日、インド中銀、政策金利と現金準備率を25ベーシスポイントずつ引き上げ。写真は昨年10月、スバラオ総裁(2010年 ロイター/Arko Datta)

 [ムンバイ 20日 ロイター] インド準備銀行(中央銀行)は20日、レポレートを25ベーシスポイント(bp)引き上げ5.25%とした。リバースレポレートも25bp引き上げ3.75%とした。

 さらに、現金準備率(CRR)も25bp引き上げ6.0%とした

 中銀は、2010/11年度の経済成長率は8.0%になるとの見通しを示した上で、上振れバイアスがあると指摘した。

 スバラオ総裁は声明で「いまや回復はしっかりとしており、政策を正常な状態に向けて調整しながら戻す必要がある」との見方を示した。

 インフレ動向は「懸念」であるとしたが、卸売り物価指数(WPI)の上昇率は今年度の終わりまでには5.5%に鈍化するとの見通しを示した。

 「来年、成長ペースのさらなる加速が見込まれるなか、生産能力が再びひっ迫し、それが物価に対する一段の上昇圧力となる可能性がある」と指摘した。

 その上で「インフレ期待は引き続き高止まりしている。そのため、需要サイドのインフレも高止まりしないことを確実にする必要がある」との見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up