for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

3月米新築住宅販売は1963年以来の大幅増

 4月23日、3月の米新築1戸建て住宅販売は、前月比26.9%増の年率41万1000戸と市場予想を大幅に上回り8カ月ぶりの水準を回復。写真は米カリフォルニア州サンマルコスで(2010年 ロイター/Mike Blake)

 [ワシントン 23日 ロイター] 米商務省が発表した3月の新築1戸建て住宅販売は、前月比26.9%増の年率41万1000戸と市場予想の33万戸を大幅に上回り、8カ月ぶりの水準を回復した。伸び率は1963年4月以来の大きさとなった。

 住宅購入者向け税控除措置の期限切れを前にした駆け込み需要が全体の数字を押し上げたとみられている。

 過去4カ月間の数字は全体で約4万8000戸増に修正され、市場では、3月前の基調は当初の想定よりもかなり底堅かったとの指摘が聞かれた。

 グローバル・インサイト(マサチューセッツ州)の米国エコノミスト、パトリック・ニューポート氏は「税控除措置の期限切れに伴い、4月もしくは5月に販売減が見込まれるが、雇用増や在庫補充を考慮すれば、販売はその後改善していくと思われる」と述べた。

 住宅在庫は2.1%減の22万8000戸で、1971年3月以来の低水準。現在の販売ペースで6.7カ月分の供給に相当し、2006年12月以来の水準に縮小した。 

 販売価格は中央値で前年同月比4.3%上昇の21万4000ドル。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up