for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏諸国にギリシャ債務問題波及のリスク=独連銀総裁

 5月5日、ECB理事会メンバーであるウェーバー独連銀総裁は、ギリシャの債務問題が他のユーロ圏諸国に波及する深刻なリスクがあると警告した。2007年9月撮影(2010年 ロイター/Hannibal Hanschke)

 [フランクフルト 5日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)の理事会メンバーであるウェーバー独連銀総裁は5日、ギリシャの債務問題が他のユーロ圏諸国に波及する深刻なリスクがあると警告した。

 同総裁は、ドイツ議会への声明で「現在の非常にぜい弱な状況の中でギリシャがデフォルトした場合、通貨同盟と金融システムの安定性に多大なリスクをもたらす」と指摘。ギリシャへの支援策にドイツが拠出することは正当だと説明した。

 総裁は「他のユーロ圏諸国に問題が波及し、資本市場でネガティブな反応が高まる深刻な脅威がある」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up