for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

iPad、ソフトバンクが28日から国内販売へ

 5月8日、ソフトバンクモバイルは、iPadの国内販売で米アップルと契約を結び、今月28日から発売すると発表した。サンフランシスコで1月27日撮影(2010年 ロイター/Kimberly White)

[東京 8日 ロイター] ソフトバンク9984.T傘下のソフトバンクモバイルは8日、新型端末「iPad(アイパッド)」の国内販売で米アップルAAPL.Oと契約を結び、今月28日から発売すると発表した。

 ソフトバンクの携帯代理店のほか、家電量販店やアップルの直営店で販売する。10日から予約を受け付ける。通信会社を制限する「SIMロック」をかけており、NTTドコモ9437.Tなど他社の携帯回線は利用できない。

 価格は、廉価版のWiFi(無線LAN)モデルは4万8960円、携帯回線が利用できる3Gモデルは5万8320円から。3Gを利用する場合は、別途通信料が必要で、容量無制限のプランで月額2910円の負担となる。プリペイド方式の通信料は、1カ月1510円(100MB)、同4410円(1GB)の2種類を用意した。

 これに先立ってアップルは7日、米国以外でのアイパッドの販売について今月28日から、日本ほか、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、カナダ、オーストラリアの9カ国で開始し、10日から予約を受け付けると発表。アイパッドは米国で4月3日から発売し、これまでの販売台数は100万台を超えた。日本など9カ国での発売は当初4月末としていたが、米国販売が好調で品薄になったとして1カ月延期していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up