for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

3月経常黒字は前年比+65.1%、2兆円台は2年ぶり

 5月13日、国際収支状況速報によると、3月の経常収支は2兆5342億円の黒字。写真は2月、都内の港で(2010年 ロイター/Yuriko Nakao)

 [東京 13日 ロイター] 財務省が13日発表した国際収支状況速報によると、3月の経常収支は2兆5342億円の黒字となった。前年比65.1%増で、黒字は14カ月連続。経常黒字が2兆円台に拡大するのは、2008年3月(2兆9024億円)以来2年ぶり。

 所得収支とサービス収支の黒字幅が縮小したものの、貿易収支の黒字幅が拡大したことから、経常黒字が拡大した。ロイターが民間調査機関に行った事前調査では、経常収支の予測中央値は2兆0755億円の黒字、前年比35.3%増だったが、発表数値は予測を大きく上回った。

 貿易・サービス収支は1兆0891億円の黒字となり、前年に比べ606.8%増加した。黒字は11カ月連続。

 このうち貿易収支は1兆0747億円の黒字となり、前年に比べ745.4%増加した。増加率は1986年以降で最大となった。輸出は前年比45.4%増となり4カ月連続の増加。アジア向け輸出の増加などが寄与した。輸入も前年比22.0%増となり3カ月連続で増加した。輸出の増加が輸入を上回り、貿易収支の黒字幅拡大に寄与した。

 サービス収支は144億円の黒字となり、前年同月(270億円の黒字)から黒字幅が縮小した。輸送の赤字幅が縮小したものの、旅行の赤字幅が拡大し、保険、金融などを含む「その他サービス収支」の黒字幅が縮小したことから、サービス収支の黒字幅は縮小した。

 所得収支の黒字額は前年比2.6%減の1兆6540億円となり、9カ月連続で黒字幅が縮小した。

 同時に発表された2009年度の経常黒字は、前年度比26.9%増の15兆6545億円となり、2年ぶりに増加した。ただ、ピーク時の2007年度(24兆5444億円)に比べて6割程度の水準に留まっている。

  (ロイター日本語ニュース 武田晃子)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up