for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギリシャ、85億ユーロの10年国債償還を完了=関係筋

 5月19日、関係筋によると、ギリシャは同日期限を迎える85億ユーロの10年物国債の償還を完了した。写真は3日アテネ市内で撮影(2010年 ロイター/John Kolesidis)

 [アテネ 19日 ロイター] ギリシャは19日、同日期限を迎える85億ユーロの10年物国債の償還を完了した。複数の関係筋が明らかにした。

 ある銀行筋は「85億ユーロの国債償還を完了した」と語った。

 欧州連合(EU)および国際通貨基金(IMF)からの融資により、ギリシャは無事にこの日の償還を乗り切った。

 パパンドレウ首相はエネルギーに関する会合で「われわれのソブリン債と信認問題に対応するために、緊急支援を受ける必要があった。この措置で一段の変化を遂げる時間的猶予が与えられた」と述べた。

 EUとIMFによる支援の第1弾として総額200億ユーロの融資が18日までに実施されたが、ギリシャには国内総生産(GDP)比で14%近くに膨らんでいる財政赤字を2014年までに3%以下に削減するという難題を抱えている。今年の経済成長率は4%のマイナスになると予想されており、赤字削減目標の達成は一段と困難な状況となっている。

 パパンドレウ首相は「財政再建と成長の両面からこの危機に対応していくことは周知の事実だ」と指摘。公的部門の賃金カットといった政府の緊縮財政措置に対する市民の反発が強まるなか、市民の間には危機脱出と再出発に向けた決意が高まっていると強調した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up