for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

金融危機の次の局面、より厳しい状況になる可能性

 [ワシントン 21日 ロイター] 2008年に起きた米リーマン・ブラザーズ破たん後の経済の安定化には、5兆ドルと前例のない20カ国・地域(G20)による国際協調が必要となったが、金融危機の次の局面は、より厳しいものになる可能性がある。

 5月24日、金融危機の次の局面はより厳しいものになる可能性があることが明らかに。写真は1月、ニューヨーク証券取引所で撮影(2010年 ロイター/Brendan McDermid)

 2年近く前に発生した混乱を鎮めるため、各国政府は巨額の債務を民間から公共部門に移したが、現在、こうした政府債務は金融市場を圧迫しており、この負担を転嫁する場所はもうどこにも残っていない。

 ギリシャの債務危機を受けた欧州のぎこちない対応は、巨額の債務を抱える国とこうした国の借り入れをファイナンスする投資家を待ち受ける経済的かつ政治的苦悩を浮き彫りにした。

 欧州の首脳は、政府赤字の抑制に向けた信頼できる短期計画と地域経済の鈍い成長に対する長期的な解決策があるということを投資家に確信させることが依然できていない。投資家がこれらについて確信するまで、金融市場では値動きの荒い展開が続く見通しで、苦闘の末にようやく見えてきた景気回復は危機にさらされている。

 オックスフォード経済政策研究所のプレジデント、ドメニコ・ロンバルディ氏は「欧州は債務問題をさらなる債務で解決しようとしている」と指摘した。

 問題解決には資金と政治的意志が必要となるが、現在の状況では、いずれもが欠けているとみられる。

 <政治的意志の欠如>

 リーマン・ブラザーズの破たんを受けた混乱は、G20が危機に歯止めをかけるために財政面および政治面でのコミットメントを示したことでようやく収束した。G20の政府は総額5兆ドルの景気刺激策と融資保証を約束した。

 欧州は今月、約1兆ドル規模の緊急支援措置を打ち出したが、数日後には投資家の懸念が再燃し、市場の急落につながった。

 元国際通貨基金(IMF)チーフエコノミストのラグラム・ラジャン氏は、政治的意志が欠けている要素だと指摘する。

 市場は、ギリシャの路上で起きた暴動を目にし、各国政府が不人気な財政措置や増税をやり遂げるかどうか疑問視している。

 支出削減と増税に向けた意志を奮い起こすことができない国は、インフレかデフォルトという他の2つの選択肢がある。

 欧州の債務の大部分は短期であるため、インフレは、欧州のケースではあまり有用ではないだろう。従ってデフォルトが可能性の高い選択肢となる。

 ラジャン氏は「誰かが代価を支払わなければならない。コストを納税者に課して支払うか、債権者に課して支払うかだ」と指摘。「いずれの方法も好ましくない」と語った。

 <欧州が世界を悩ます理由>

 多額の債務を抱える欧州諸国(ギリシャ、アイルランド、スペイン)は世界経済の4.0%を占めるにすぎないが、これらの国の問題は世界的な景気回復に疑問を投げかけている。

 この背景には主に欧州債を保有する銀行が多額の損失に備えることから融資が枯渇するとの懸念がある。

 ピーターソン国際経済研究所のシニアフェロー、エドウィン・トゥルーマン氏によると、米国の銀行の欧州連合(EU)諸国に対するエクスポージャーは全体で1兆5000億ドルにのぼる。 

 <他にできること>

 BMOキャピタル・マーケッツの公共政策ストラテジスト、アンドリュー・ブッシュ氏は、信頼回復に向け、欧州中央銀行(ECB)はさらにできることがあると指摘する。

 ECBは、米連邦準備理事会(FRB)やイングランド銀行(英中央銀行)、日銀と異なり、利下げの余地が幾分ある。FRB、英中銀、日銀が政策金利をゼロ付近に引き下げて以降、かなりの時間が経っている一方、ECBは政策金利を2009年5月以降1.0%に据え置いている。

 ECBは、借り入れコストを押し下げる方法として、政府債の購入に、より積極的なアプローチを取ることも可能だ。

 より長期的には、成長ペースを加速させる方法を見つけ出すことが欧州およびその他の重債務国の課題となる。皮肉なことに国家財政の立て直しに必要な財政の引き締めは、赤字を持続可能な状態に戻すのに必要となる成長を妨げる。

 欧州の当局者は、持続可能な債務と市場の信頼の間にある関連性を明らかに理解している。

 スウェーデンのボリ財務相は「回復は(市場の)信頼にかかっており、信頼は国家財政に対する信用によって築かれる。回復を確実なものにしたければ、国家財政を確保する必要がある」と述べている。

 ただ、それほど明確でないのは、彼らに計画があるかどうかだ。

  (Emily Kaiser記者;翻訳 佐藤久仁子 ;編集 宮崎大)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up