for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北朝鮮の金総書記、軍に戦闘準備を命令=聯合ニュース

 [ソウル 25日 ロイター] 聯合ニュースによると、北朝鮮の金正日総書記は、軍に対して戦闘準備をとるよう命じた。北朝鮮の動向を追う団体が入手した関係筋情報によると、金正日総書記の命令は軍のトップに伝えられた。

 5月25日、聯合ニュースによると、北朝鮮の金正日総書記(写真手前)が軍に対し戦闘準備をとるよう命じた。写真は先月、KCNA提供。撮影日は不明(2010年 ロイター)

 この報道を受け、ソウル株式市場は3%以上急落。北朝鮮の国内メディアは、これまでのところ戦闘準備について言及していない。韓国政府もコメントを出していない。

 韓国政府は24日、哨戒艦沈没問題を受け、北朝鮮との交易をすべて停止すると表明。北朝鮮の商業船舶が韓国領海を通航することも禁止した。

 サムスン証券の市場アナリスト、Hwang Keum-dan氏は「(北朝鮮問題と欧州債務問題という)2つの不透明要因が払しょくされない限り、株価の上昇は難しいだろう」と指摘した。

 韓国ウォンも対ドルで4.5%下落。2009年7月中旬以来の安値となる1ドル=1272.0ウォンをつけた。

 市場筋によると、韓国当局はウォン急落を受け、ドル売り介入を実施したもよう。

 聯合ニュースによると、韓国中銀はウォンの下落は急すぎると指摘。必要なら措置をとるとの認識を示した。  

 <安保理> 

 国連の潘基文(バン・キムン)事務総長は24日、北朝鮮の魚雷で韓国の哨戒艦が沈没したとの調査結果を受け、安全保障理事会が「適切な」措置を取ることを確信していると述べた。

 同事務総長は、月例記者会見で「安保理は、国際平和と安全を維持する任務を遂行し、この状況の重大性に適した措置を講じると確信している」と語った。

 また「安保理の迅速な行動が、核問題などをめぐる6カ国協議の早期再開にも貢献することを望んでいる」と加えた。

  韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は24日、国民向けのテレビ演説で、哨戒艦沈没問題を国連安保理に提起する方針を明らかにした。

 潘事務総長は「この問題に対処するよう求めた(李大統領の)要請に基づき、安保理の主要メンバーによる緊密な協議が行われる見通しだ」と述べた。

 国連外交筋は、この問題について安保理に何ができるかは明らかでないとしている。北朝鮮と友好関係にある中国は拒否権を有しており、北朝鮮を非難したり、あるいは制裁を科そうとする試みを阻止することができる。

 事務総長は、安保理が取るべき措置について具体的な提案はしなかったが、事務総長の発言により、安保理の行動を阻止しないよう中国に働きかける圧力が強まる可能性がある。

 米国防総省報道官は、韓国が発表した対潜水艦米韓共同軍事演習を「近い将来」実施するとし、海上封鎖訓練の実施についても協議していることを明らかにした。

 朝鮮半島有事の際の韓国軍の作戦統制(指揮)権は現在米軍にあり、2012年に韓国に移管する予定だが、これを変更する決定はしていないという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up