for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU、格付け会社の監督機関設立へ

 [ブリュッセル 2日 ロイター] 欧州連合(EU)は2日、格付け会社を監視する域内横断的な監督機関の設立計画を発表した。また、金融危機の再発防止のためには金融機関が変わる必要があるとし、金融機関の経営や報酬に関する規制の見直しに着手したことを明らかにした。

 EUの執行機関である欧州委員会が記者会見で計画の概要を説明した。

 欧州では、世界的な経済危機の発端になったとして非難される金融業界を規制する取り組みに大きな進展が見られず、不満が募っている。

 バローゾ欧州委員長は「欧州委員会はきょう、EUの金融サービス改革の仕上げに向けた最後の詰めに入った」と語った。

 バルニエ欧州委員(域内市場・サービス担当)は、危機の最中に欧州諸国の格付けを引き下げたとして批判を浴びている格付け会社を監督する汎欧州の監督機関を設立すると発表した。同委員はまた、「将来の危機を防ぐためには金融機関自身が変わらなければならない」とし、銀行幹部の報酬抑制などに向けた規制強化に取り組むことを約束した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up