for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU統計局に監査権限、ブルガリアに調査団派遣へ

 6月8日、EU財務相理事会がEU統計局に監査権限を与えることで合意し、ブルガリアに調査団を派遣へ。ソフィアで2006年9月撮影(2010年 ロイター/Stoyan Nenov)

 [ルクセンブルク 8日 ロイター] 欧州委員会は、ブルガリアの経済指標の質に懸念があるとして、近くEU統計局(ユーロスタット)から調査団を派遣する方針。レーン欧州委員(経済・通貨担当)が明らかにした。

 欧州連合(EU)財務相理事会は、EU統計局に広範な監査権限を与えることで合意した。この決定には欧州議会が意見を表明する必要があり、その上でEU首脳が合意する必要がある。レーン委員によると早ければ17日にも監査権限を得る見通し。

 ブルガリアは隠れ債務が明るみにでたため、09年のEU基準での財政赤字の国内総生産比を1.9%から3.7%に上方修正した、このため財務省はEUによる監査を受け入れる方針を5月に表明していた。4月に発足した中道右派政権は、社会党率いる前政権による政府調達を公表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up