for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

亀井郵政・金融担当相が辞任、仙谷官房長官が代理へ

 6月11日、仙谷官房長官は未明に郵政・金融担当相を辞した亀井氏(写真)に代わり、自身が事務を代理すると明かした。8日撮影(2010年 ロイター/Yuriko Nakao)

 [東京 11日 ロイター] 仙谷由人官房長官は11日午前の会見で、11日未明に郵政・金融担当相を辞した亀井静香氏に代わり、官房長官自身が事務を代理することを明らかにした。

 また郵政・金融担当相の後任人事については「総理の人事権の範囲。多分このあとそういう話があるんだろう」と述べるにとどめた。

 また亀井辞任の政権へのダメージについては「全くないといえば、強がりとかうそになる」としたうえで「連立が維持されて、連立政権合意に基づいて政権運営をやっていくという点はいささかも揺らいでいない。亀井大臣をはじめとする国民新党のご配慮があったんだろうと思うが、最小限にとどめて頂くような、ご配慮を頂いたと思う」と述べた。

 政権公約会議については「今日の、多分、夕方以後に開かれるという予定は、数日前から聞いていたが、その通り予定として維持されているのかどうか自信がない」と述べた。中味については「マニフェストにも(消費税を含む税制の抜本改革を)入れるべきだと申し上げてきたが、現時点でどうなっているのか。私はここ2─3日タッチする余裕がなかったので、確信をもって申し上げることはできない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up