for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

人民元が切り上げ後最高値、弾力化発表後0.5%上昇

 6月25日、上海外為市場で、人民元は1米ドル=6.7900元で取引を終了。05年7月の切り上げ以来の最高値を更新した。写真は4月北京で撮影(2010年 ロイター /David Gray)

 [上海 25日 ロイター] 25日の上海外為市場で、人民元は1米ドル=6.7900元で取引を終了し、2005年7月の切り上げ以来の最高値を更新した。

 中国人民銀行はこの日の基準値を、切り上げ後の最高値となる6.7896元に設定し、20カ国・地域(G20)首脳会議を前に、人民元の上昇を求める各国の声に耳を傾ける姿勢を示していた。

 この結果、先週末に人民元の弾力化方針を発表してからの週を通じた上昇幅は0.5%となり、週間ベースでも2008年12月以来の大幅上昇となった。

 スポット市場における人民元の変動幅も週全体では416ポイント、1日平均でも200ポイント以上に達し、過去2年間の平均である1日わずか数ポイントから様変わりとなった。

 この日は序盤の取引で、ザラ場高値となる6.7856元まで上昇する場面があった。前日終値は6.7997元。

 ドル/人民元の1年物ノンデリバラブル・フォワードの(NDF)は終盤時点で6.6735元と、前日終値の6.6670元から上昇している。

 これは人民元が1年後に1.74%上昇することを織り込んだ水準。前日は2.14%上昇を織り込んでいた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up