for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アルコア第2四半期決算は黒字転換、市場予想上回る

 7月12日、米アルコア第2四半期決算は黒字に転換。写真はピッツバーグの同社ビル。2007年2月撮影(2010年 ロイター/Jason Cohn)

 [ニューヨーク 12日 ロイター] 米アルミニウム大手のアルコアAA.Nが12日発表した第2・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。売上高が22%増加したことが背景。

 同社は複数の鉱工業セクターの強さを指摘、2010年のアルミニウムの消費見通しを引き上げた。

 同社株は米株市場通常取引終了後の時間外取引で3%上昇し、11.24ドルをつけた。通常取引終値は10.87ドルだった。

 アルコアの純損益は1億3600万ドル(1株当たり0.13ドル)の黒字となり、前年同期の4億5400万ドル(同0.47ドル)の赤字から回復した。

 継続事業ベースの利益は1億3700万ドル(同0.13ドル)。

 売上高は22%増の52億ドル。

 ロイター・エスティメーツがまとめたアナリストの予想平均は、1株利益が0.11ドル、売上高が50億4700万ドルだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up