for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国民の約6割、オバマ大統領を信頼せず=世論調査

 7月13日、米世論調査で、米国民の60%近くが、オバマ大統領(写真)を信頼していないことが明らかに。9日撮影(2010年 ロイター/Kevin Lamarque)

 [ワシントン 13日 ロイター] 米ワシントン・ポスト(WP)紙とABCニュースの世論調査で、米国民の60%近くが、オバマ大統領を信頼していないことが明らかになった。18カ月前の大統領就任当初は、約60%が大統領の決断力を信頼していた。

 調査の結果、オバマ大統領が国家の将来のために正しい決断ができると信頼しているかとの質問に対し、58%が「わずか」または「信頼していない」と回答した。

 議会民主党についての同じ質問では68%、議会共和党では72%が同様の回答となった。

 WP紙は、オバマ大統領の支持率低下について、住宅セクターの問題、雇用の低迷など経済問題が原因となっている可能性があると述べた。

 オバマ大統領の景気への対応については、評価しているとの回答は43%、評価していないとの回答は54%だった。

 調査は7─11日、1288人を対象に実施された。米国では、今年11月に中間選挙が行われる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up