for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ボーイングがエミレーツ航空から30機受注、契約増に自信

 7月19日、米ボーイングがエミレーツ航空から777型機30機を受注。香港で昨年9月撮影(2010年 ロイター/Bobby Yip)

 [ファンボロー(英国) 19日 ロイター] 米ボーイングBA.Nは当地で開幕したファンボロー国際航空ショーで19日、アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空から777型機30機を受注したことを明らかにした。

 また、特に航空機リース会社からの需要を背景に、週内に一段の受注増を発表できる見通しとした。

 同社民間航空機部門のジム・アルボー最高経営責任者(CEO)は記者団に対し、社内で年内の受注見通しを引き上げたことを明かしたほか、今後数日間で「大幅な」受注数を発表すると述べた。

 同CEOは、19─25日の日程で開催される今回の航空ショーについて、ボーイングおよびEADSEAD.PAのエアバスにとって良い内容になるだろう、と述べた。

 ボーイングはまた、エミレーツ航空のほか、ゼネラル・エレクトリック(GE)GE.Nの航空機リース部門から737─800型機を40機受注したことを明らかにした。規模は30億ドル相当となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up