for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

焦点:ドル売り越し転換、「売りシグナル」ではないとの指摘も

 [ニューヨーク 19日 ロイター] 米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM通貨先物の取組(7月13日までの週)によると、ドルは3月以来はじめて売り越しに転じたが、投資家は、これをドルの「売りシグナル」ととらえるべきではないかもしれない。

 7月19日、IMM通貨先物の取組でドルが売り越しに転じたが、「売りシグナル」ではないとの指摘も。昨年11月、ソウルの銀行で撮影した米ドル紙幣(2010年 ロイター/Choi Bu-Seok)

 ドルが売り越しに転じたことはドルの地合いの大幅悪化を示すが、アナリストは、ドルが急落すると解釈すべきではないと考えている。

 米経済指標は今月、相次いで予想を下回り、米経済の二番底懸念が強まった。これがドルを圧迫し、ドル・ロングの減少につながった。

 先週には、米連邦準備理事会(FRB)が公表した6月22─23日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、米景気回復が鈍化するのではないかと懸念する声が政策当局者の間で出ていたことが明らかになり、ドルの下落が加速、ユーロは2カ月ぶりの高値をつけた。

 ブラウン・ブラザーズ・ハリマンのストラテジスト、ウィン・シン氏は「ドルには再び圧力がかかっており、目先には下落するかもしれない。しかし、ユーロに特に強気な向きもいない」と指摘している。

 CFTCとロイターのデータによると、ドルは7月13日までの週、円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、オーストラリアドルに対して、およそ50億2000万ドルの売り越し。前週は38億2000万ドルの買い越しとなっていた。ドルは今年、ほぼ買い越しが続いており、7月13日までの週より前で直近の売り越しは3月16日までの週で、売り越し額は、1億2100万ドルだった。

 UBSのアナリスト、ガレス・ベリー氏は「これほど大幅にドルが買い越しから売り越しに転じたのは2008年7月以来」と述べた。

 ユーロは6月上旬、1ユーロ=1.1878ドルに下落した。ユーロ安は、ユーロ圏のソブリン債めぐる懸念や高水準のユーロ売り持ちが背景だが、ユーロはそれ以来回復しており、今月はドルに対して6%上昇。先週末は5月以来初めて1.30ドルを上抜けた。

 FRB当局者は先週、下期の成長率見通しを下方修正した。またFOMC議事録では「見通しが目立って悪化した場合、追加的な政策による刺激が適切かどうか検討する必要がある」との認識が示された。

 ロイターのデータによると、ユーロ/ドルの1カ月物リスクリバー

サルは19日はマイナス1.55。マイナス幅は縮小したが、バイアスは依然、ユーロプット・ドルコールとなっている。

 <ポジション対ファンダメンタルズ>

 しかし、シティグループのストラテジスト、トッド・エルマー氏は、外為市場での最近の相場に動きは「ファンダメンタルズではなくむしろ、ポジショニングの変化を反映したものだ」との見方を示す。

 同氏は、現在の相場のポジショニングについて、リスクが目先は、ユーロにとって上向きであることを示唆している、と指摘している。

 ロイターの算出によると、ドルの売り越し額が7月13日までの週より大きかったのは、直近では2009年12月8日までの週の117億7000万ドルだった。一方、ドル指数を見ると、09年12月8日以降の1週間に1.2%上昇、同1カ月に4.1%上昇しており、2010年第1・四半期には5.8%上昇している。

 UBSは「取引が低調ななか、トレンドフォローモデルが相場形成で力を持つようになった結果、マクロトレーダーがユーロショートを解消している」としたうえで「しかしわれわれは、中期的には、ユーロはドルに対してかなり下落すると引き続き予想する」としている。

 UBSはユーロ/ドルは当面は1.20ドルという長期的な「適正水準」を上回るが、3カ月後には1.15ドルに下落する、とみる。

 外為市場では今、23日に発表される欧州銀行の健全性審査(ストレステスト)の結果に注目。結果は目先の相場を左右する見通しだ。

 シティのエルマー氏は「ストレステストの結果が良好であれば、ユーロは一段とアウトパフォームすることになる」と指摘。「ドルは、特に資源国通貨に対して、引き続き弱含む見通しだ」と述べた。

 (Vivianne Rodrigues記者;翻訳 吉川彩;編集 佐々木美和)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up