for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

メキシコ湾に熱帯暴風雨が接近、BPの油井封じ作業に遅延か

 7月22日、メキシコ湾に熱帯暴風雨が接近する可能性があり、BPの原油流出事故への対応作業が遅延する恐れが出ている。写真は油井のふた部分の映像。BP提供(2010年 ロイター)

 [ヒューストン 22日 ロイター] 英BPBP.NBP.Nの原油流出事故への対応作業が続くメキシコ湾に、バハマ諸島付近で22日発生した熱帯暴風雨が接近する可能性があり、作業が遅れる恐れが出ている。

 暴風雨は米ルイジアナ州のメキシコ湾沿岸部を25日に直撃すると予想されるため、同州のジンダル知事は非常事態宣言を発令。爆発で損傷した油井を永久にふさぐ作業は最大2週間遅れる恐れがあると述べた。

 現場で対応作業の指揮を執る元沿岸警備隊司令官のアレン氏は22日の会見で、現場から避難する必要がある場合は油井にふたをしたまま離れる方針を決めたと明らかにした。

 BPはすでに一部の作業員を避難させたが、原油流出現場での作業には影響ない。

 米ナショナル・ハリケーン・センター(NHC)によると、熱帯暴風雨「ボニー」は最大風速毎時40マイル(65キロメートル)の風力を伴っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up