for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

6月米新築住宅販売、前月比で80年5月以来の増加率

 7月26日、6月の米新築住宅販売は前月比23.6%増と、前月比での増加率としては1980年5月以来の大きさとなった。写真は4月、カリフォルニア州サンマルコスで撮影(2010年 ロイター/Mike Blake/Files)

 [ワシントン 26日 ロイター] 米商務省が26日発表した6月の新築1戸建て住宅販売は、前月比23.6%増の年率33万戸となり、市場予想の32万戸を上回った。5月の36.7%減から増加に転じ、前月比での増加率としては1980年5月以来の大きさとなった。

 5月の販売は年率26万7000戸に下方修正された。6月は増加に転じたものの、販売ペースは1963年の統計開始以降2番目の低水準にとどまった。

 BTIGの首席市場ストラテジスト、マイケル・オローク氏は「年率換算での販売戸数は、過去10年間の平均を約60%下回って推移している。このため、改善の余地は非常に大きい」とし、「販売は底入れしているようにみえるため、問題は差し押さえ物件の在庫解消だけだ。在庫解消後は増加がみられる可能性がある。年内、もしくは来年にかけてそうした動きが出て来ると予想している」と述べた。

 6月の住宅在庫は前月比1.4%減の21万戸と、1968年9月以来の低水準となった。現在の販売ペースで7.6カ月分の供給に相当。前月は9.6カ月分だった。

 販売価格の中央値は前月比1.4%下落し21万3400ドル。前年同月比では0.6%の下落となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up