for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドル一時85.95円を下回る、8カ月ぶりの安値

 8月3日、東京外国為替市場で、ドルは一時85.90円まで下落し、7月30日につけた8カ月ぶりの安値85.95円を下回った。写真は外国為替ディーラー。昨年12月撮影(2010年 ロイター/Toru Hanai)

 [東京 3日 ロイター] 外国為替市場で、ドルは一時85.90円まで下落し、7月30日につけた8カ月ぶりの安値85.95円を下回った。短期筋の売り仕掛けを主体とする下げだという。ドル安のきっかけとして、野田財務大臣のコメントが影響したとの声も聞かれた。

  野田財務相は、為替レートは市場が決めるものだとの認識を示した。また、日々の市場動向を注意深く見守るとし、為替の過度な変動や無秩序な動きは経済・金融に悪影響と述べたが、為替介入にはコメントを控えた。

 他方、ユーロは1.3218ドルまで上昇し3カ月ぶりの高値を更新した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up