for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英バークレイズの上期決算、予想上回る44%増益

 8月5日、英銀大手バークレイズが発表した上半期決算は前年同期比で44%の増益に。写真はロンドン市内の支店で2月撮影(2010年 ロイター/Toby Melville)

 [ロンドン 5日 ロイター] 英銀大手バークレイズBARC.Lが5日発表した上半期(1─6月)決算は、不良債権の大幅な減少と会計上のプラス効果によって、第2・四半期の投資銀行部門の不振が相殺され、前年同期比で44%の増益となった。

 税引き前利益は39億5000万(63億ドル)ポンド。ロイターがまとめたアナリスト6人の予想平均である34億ポンドを上回った。これには8億5100万ポンドの会計上のプラス効果が含まれる。

 スペインでの法人向け融資に絡んだ損失が急増したにもかかわらず、不良債権は前年同期比32%減の30億8000万ポンドとなった。

 投資銀行部門のバークレイズ・キャピタルの利益は前年同期の3倍以上となる34億ポンドに増加。同部門の第2・四半期の収入は32億8000万ポンドと、第1・四半期から15%減少した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up