for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米オラクル、「アンドロイド」の知財権侵害でグーグルを提訴

 8月12日、米オラクルは、特許および著作権侵害でグーグルを提訴したと発表。写真はグーグルのOS「アンドロイド」を搭載した携帯電話。カリフォルニア州で1月撮影(2010年 ロイター/Mike Blake)

 [ニューヨーク 12日 ロイター] 米ソフトウエア会社オラクルORCL.Oは12日、米インターネット検索大手グーグルGOOG.Oを特許および著作権侵害で提訴したことを明らかにした。

 グーグルの携帯電話向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」の開発過程で、オラクルのソフトウエア「Java」の特許や著作権が侵害されたとしている。

 オラクルの広報担当者は声明で、グーグルがアンドロイドの開発で「Javaに関連する知的財産権を意図的に直接、繰り返し侵害した」とし「訴訟で、相応の補償を求めていく」と表明した。

 グーグルのシュミット最高経営責任者(CEO)は4日、アンドロイドを搭載したスマートフォン(高機能携帯電話)などの機器が1日約20万台のペースで販売されていると述べている。

 現時点で訴状のコピーは入手できていない。オラクル、グーグル両社のコメントも得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up