for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米経済の二番底の確率は25%=バンカメ・メリル

 9月8日、米銀バンク・オブ・アメリカの投資銀行部門トップは、米経済が二番底に陥る確率は25%だとの見方を示した。写真はニューヨーク(2010年 ロイター/Lucas Jackson)

 [ニューヨーク 8日 ロイター] 米銀バンク・オブ・アメリカBAC.Nの投資銀行部門トップは8日、米経済が二番底に陥る確率は25%だとの見方を示した。

 バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのグローバル・バンキング&マーケッツのプレジデント、トーマス・モンタグ氏は、投資家向けプレゼンテーションで「二番底の確率は25%」としたうえで、二番底に陥るのは、経済に「大きなショックが再び起きた」場合のみと述べた。

 3日付のメリルリンチのリポートでも、二番底の確率は25%とされていた。北米経済部門を率いるイーサン・ハリス氏はそのなかで「雇用市場の悪化と、今後の財政緊縮は、経済の弱い伸びが続くことを示唆している」とする一方で「向こう1年間のリセッションの確率は25%であり、これは過去の平均を若干上回る程度だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up