for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

8月中国鉱工業生産とCPIが前月から伸び加速、PPIは鈍化

 9月11日、8月中国鉱工業生産とCPIが前月から伸び加速。写真は8月、北京で(2010年 ロイター/Jason Lee)

 [北京 11日 ロイター] 中国国家統計局は11日、8月の各種経済指標を発表した。鉱工業生産の伸びは前年比13.9%となり、7月の同13.4%から加速した。

 消費者物価指数(CPI)の上昇率は前年比3.5%。これも7月の3.3%から加速した。前月比では0.6%上昇した。

 生産者物価指数(PPI)は前年比4.3%上昇となり、7月の同4.8%上昇から鈍化した。前月比では0.4%上昇だった。

 小売売上高は前年比18.4%増となり、7月の同17.9%増を上回った。

 1─8月の都市部固定資産投資は前年比24.8%増加となった。1─7月は同24.9%増だった。

 各種指標のうち、鉱工業生産、CPIの前年比上昇率、小売売上高、都市部固定資産投資が市場予想を上回り、PPIの前年比上昇率だけが下回った。

 ロイターがまとめたエコノミストの予想は、鉱工業生産が前年比13.0%増、CPI上昇率が前年比3.4%、PPI上昇率が前年比4.5%、小売売上高が前年比17.8%増、都市部固定資産投資は前年比24.5%となっていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up