for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツ南部でアパート爆発と銃乱射、犯人含む4人死亡

 9月19日、ドイツ南部レーラッハで、アパートの爆発と女が銃を乱射する事件が発生し、4人が死亡した。写真は銃乱射があった病院の入口に立つ警察官と病院職員(2010年 ロイター/Christian Hartmann)

 [ベルリン 19日 ロイター] ドイツ南部レーラッハで19日、アパートの爆発と女が銃を乱射する事件が発生し、犯人を含む4人が死亡、少なくとも1人が重傷を負った。当局者が明らかにした。

 現地テレビの映像では、警察が現場付近の道路を封鎖する様子が確認された。警察によると、午後6時ごろに発生した銃乱射の前に、レーラッハではアパートの爆発も起きていた。女はそのアパートから飛び出し、近くの病院に押し入って銃を乱射。警官隊と撃ち合いとなり、射殺されたという。

 警察は、銃乱射によって病院内で2人が死亡、警察官1人が重傷を負ったことを明らかにした。また、アパートでは男性1人と子ども1人の遺体が発見されている。

 検察当局者はZDFテレビに対し、犯人と被害者の間には関係があるとみられるが、犯行の動機は明らかになっていないと述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up