for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国農業銀行の第3四半期は30%増益、融資などが寄与

 10月27日、中国農業銀行の第3四半期は、融資や利益率の改善などを受けて30%増益。湖北省襄樊で8月撮影(2010年 ロイター)

 [上海 27日 ロイター] 中国農業銀行1288.HK601288.SSが27日発表した第3・四半期決算は、堅調な融資や利益率の改善などを受けて利益が30%増加した。

 農業関連の融資拡大を促す中国政府の政策が寄与した。また、今年7月の大型新規株式公開(IPO)で調達した資金により、拡張の加速が可能になった。

 第3・四半期の純利益は243億1000万元(36億ドル)。前年同期は187億7000万元、ロイターが調査したアナリスト5人の予想平均は220億元だった。

 農業銀行の潘功勝副行長は先に、上期決算が40%の増益となったことを受け、2010年の純利益は少なくとも30%、11年は20%、それぞれ増加するとの見通しを示していた。そうなれば、農業銀行は国有4大商銀の中で最も急速な成長を遂げる可能性がある。

 アナリストは中国工商銀行(ICBC)1398.HK601398.SSと中国建設銀行0939.HK601939.SS、中国銀行3988.HK601988.SSの2010─12年の年間増益率を平均15%と予想している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up