for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

10年中国インフレ率は3%を超える予想=国家発展改革委

 11月10日、中国の2010年通年のインフレ率は政府目標である3%をやや上回る見通しだと、上海証券報が報じた。安徽省合肥のスーパーマーケットで9月撮影(2010年 ロイター)

 [上海 10日 ロイター] 中国の2010年通年のインフレ率は、政府目標である3%をやや上回る見通し。上海証券報が10日、国家発展改革委員会(NDRC)の張平主任の発言として報じた。 

 同紙によると、政府は今年のインフレ上限目標を3%と定めたが、主任は「インフレ圧力は予想以上に深刻」と指摘。

 また自然災害や米ドル安、潤沢な流動性を背景とする投機筋の商品(コモディティ)投資拡大などを受けて、物価は第4・四半期も継続的に上昇するとの見方を示した。

 9月の中国消費者物価指数(CPI)は前年同月比3.6%上昇と、1年11カ月ぶりの高水準に達した。またロイター調査では、11日に発表される10月のCPIも上昇率が4%に加速すると見込まれている。

 アナリストは、10月のCPIデータが4%を超えれば、政府が一段の引き締めに動く可能性があると指摘している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up